2003年11月に当社で建てさせていただいた住宅工事を紹介させていたします。

 ■ 建前(棟上げ)

地元のお客様から、建替えのお仕事を頂きました。古い建物(右の写真)を取り壊し、新しい住宅を建てるお仕事です。

見ての通り、かなり古い建物ですが、話によると大正時代に建てられたものだそうで、当初は馬小屋だったということです。最近は借家として使っていたそうです。


 ■ 設計・イメージ作成

お客様が考えた間取りを元にして、パソコンを使って、立体的なイメージの画像を造りました。

ある程度、作業が進んだところで、お客様に営業所におこしいただき、パソコンの画面を見ながら、細部の調整をしました。

間取りはこの案でほぼOKとなりました。外観に関しては、この時点ではまだ暫定案です。壁や床の色・材料は、実物のサンプルを見て決定していただきます。

 ■ 地鎮祭(解体工事前)

最近では、解体工事の地鎮祭と新築工事の地鎮祭は、同時にまとめて行うことが多いようですが、今回は施主様の希望により、解体時にも地鎮祭を執り行ないました。

 ■ 解体工事

解体工事です。重機を使って解体します。

 ■ 地鎮祭

解体後の地面の上で地鎮祭を執り行ないました。